ご高齢者のレクリエーションを行う目的と意義

多くの介護施設では、様々なレクリエーションを取り入れています。
では、なぜレクリエーションを行うのでしょうか?その内容からレクリエーションを行う意義を考えていきましょう。また、ご自宅でも取り入れられる簡単なレクリエーションについてもご紹介します。

どうしてレクリエーションをするの?

どうしてレクリエーションをするの?


レクリエーションの効果には主に以下の3点があります。

身体機能の維持・向上

人は誰しも、歳を重ねてくると身体の機能が低下していきます。「老化現象」です。ところが、近年、筋肉に着目し筋力を高めると、改善が見込めないとされていた老化現象の進行を改善できることがわかってきました。

「高齢だから」「病気だから」と運動に消極的なご高齢者は多いですが、動かないでいると、骨や筋肉はどんどん細くなって、関節も固くなり、より運動量が減ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

適度な運動を取り入れるという意味で、レクリエーションには大きな効果があります。

脳の活性化

筋力を高める運動と同様に、手先や頭を使うレクリエーションで脳を活性化することで、認知症の予防や症状の進行を遅らせる効果が期待できます。

また、平坦になりがちな日常生活の中で、「非日常」なレクリエーションの時間をもつことにより、日々の生活に刺激を与え、心を明るくする効果もあります。

コミュニケーションの促進

ご高齢者お一人おひとりの「個」を大切にしながら、他の人とのコミュニケーションを生み、促進するのがレクリエーションとなります。人とのふれあいは、ご高齢者にとって生きがいを創出するきっかけとなったり、認知症の予防にもなるといわれています。

レクリエーションってなにをするの?

レクリエーションってなにをするの?

身体を動かすレクリエーション

主に身体を使ったゲームやダンスなどがこれにあたります。

例えば・・・

・風船バレー
2つのチームに分かれて向かい合って座ります。1つの風船をうちわであおぎ、相手チームの床に風船を落としたチームの勝ちです。

・紙コップボールシュート
段ボール箱の中に並べた紙コップに、チームごとに色を分け、その色のボール等を投げ入れるゲームです。たくさん入ったチームが勝ちです。

・パターゴルフ
埼玉県八潮市にあるあずみ苑では、敷地内に作ったパターゴルフ場で、お身体を動かすことを楽しんでいただいています。近隣の複数のあずみ苑との合同イベントとして「あずみ苑カップ」も開催しています。

お一人おひとりの身体機能に合わせたやり方で適度な運動を行うことで、老化現象の進行の改善、寝たきりの防止などの効果が期待できます。

手先を使ったレクリエーション

実際に手を動かしていただく、小物づくりや調理レクなどがこれにあたります。

例えば・・・

・折り紙
ご高齢者にも馴染み深い折り紙を使って、定番の鶴や動物、季節に関連したものなどをつくります。つくった作品は、施設内やお部屋に飾っていただけます。

・お菓子づくり
和菓子や洋菓子、パンなどを手作りし、おやつとしていただきます。

手先の運動のほか、「つくる喜び」「できる喜び」といった達成感にもつながります。

頭を使うレクリエーション

クイズゲームやパズルゲームなどがこれにあたります。

例えば・・・

・頭文字さがし
50音が書かれたカードから1枚引き、そこに書かれた文字から始まる言葉を書き出すゲームです。もっとも多く言葉を書き出したチームの勝ちです。

・逆文字ゲーム
上下左右をさかさまにしたひらがなで書かれたカードを見て、書かれた単語を当てるゲームです。

認知症予防や既に認知症の方にとっても、認知症の進行を遅らせる効果が期待できます。

社会貢献のレクリエーション

主に地域との交流や手作りの品をバザーで販売するなどがこれにあたります。

例えば・・・

・異世代交流
最近では、ご高齢者と子どもの触れ合いを目的に、園児とご高齢者が関わるイベントを行っている施設も増えています。子どもたちに懐かしい遊びを教えてあげたり、子どもたちが初めて聞くような昔話をしてあげます。

介護を受けたり、できないことが増えてくると、「自分は何もできない...」と考えてしまうご高齢者もいらっしゃいます。そんなご高齢者に「できることをみつけてもらう」「やりがいを感じてもらう」ことで自己肯定感を高めることにつながります。

あずみ苑ではこんなレクリエーションを行っています!

あずみ苑で各施設が行っているレクリエーションは、スタッフとお客様の何気ない会話から生まれることもあります。お客様に心から楽しんでいただけるよう、想いに応える手作りのレクリエーションを大切にしています。

ひまわりの種を植えました

ひまわりの種を植えました

お客様と一緒に夏に向けて、ひまわりを植えました。元気なお花が咲くのを今から楽しみにしています。

豪華ケーキバイキング

豪華ケーキバイキング

3月の限定企画、ケーキバイキング!お客様お一人おひとりお召し上がりになりたい物を取っていくバイキング形式です。お客様だけでなくスタッフも一緒に楽しませていただきました。

ボランティア団体「ハーモニーの会」

ボランティア団体「ハーモニーの会」

施設のお客様よりボランティア団体「ハーモニーの会」様のことを教えていただき、このような会を実現することができました。楽しい歌と演奏を楽しませていただきました。

あずみ苑のデイサービス/ショートステイについて更に知りたい方はこちらをご覧ください。

あずみ苑のデイサービス/ショートステイ   

 
「もう歳だから」「自分は何もできない」...。そんなふうにおっしゃっていたご高齢者が「夢中になって時間があっという間に過ぎてしまった」「楽しくて身体の痛みも忘れてしまっていた」「今度はあれをやりたい」と笑顔を見せてくださる。レクリエーションには、心身の機能の向上や笑顔と生活の張りを保つ効果があるのです。

ライター:山下 優子
社会福祉士資格保有のライター。「介護」を中心とした福祉分野で、執筆活動を続けている。

ご高齢者のレクリエーションを行う目的と意義

Facebookページで
最新記事配信!!

あなたにおすすめの記事

関連記事

介護の方法のおすすめ記事