「社会福祉士」と「介護福祉士」の違いとは?

福祉・介護業界には「社会福祉士」「介護福祉士」「精神保健福祉士」の3種の国家資格があり、通称「三福祉士」と呼ばれています。今回は「社会福祉士」と「介護福祉士」の違いやそれぞれの仕事内容や役割、資格の取得方法や国家試験の概要についてお伝えしていきます。

社会福祉士とは

社会福祉士とは


社会福祉士は「社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年法律第30号)」によって定められた国家資格です。

同法では「社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行うことを業とする者をいう。」と定められています。

名称独占資格であるため、資格がなくても上記のような業務に携わることはできますが、有資格者以外が「社会福祉士」の名称を名乗ることは認められていません。

社会福祉士の仕事内容

社会福祉士の仕事内容


社会福祉士は、主に社会福祉施設や地域包括支援センター、社会福祉協議会、病院などでソーシャルワークを行っています。高齢者施設で働く社会福祉士は、生活相談員やソーシャルワーカー(SW)などとも呼ばれることもあります。

社会福祉士の仕事は多岐にわたりますが、主な仕事内容は以下の通りです。
・日常生活が困難な状況にあるご高齢者や障がい者、生活困窮者やそのご家族からのご相談を受け、適切なサービスや社会資源の情報を伝える。
・行政機関、医療機関など関連機関との連絡・調整を行う。

社会福祉士になるには

社会福祉士になるには、年1回(毎年2月上旬頃)実施される国家試験に合格しなくてはなりません。 受験するためには、受験資格を得る必要があり、資格取得ルートにより異なります。

社会福祉士国家試験の受験資格

受験資格を取得するルートは以下の通りです。

  • <指定科目履修ルート>
    ・福祉系大学等(4年)+ 指定科目履修
    ・福祉系短大等(3年)+ 指定科目履修 + 相談援助実務(1年以上)
    ・福祉系短大等(2年)+ 指定科目履修 + 相談援助実務(2年以上)
  • <基礎科目履修+短期養成施設等ルート>
    ・福祉系大学等(4年)+ 基礎科目履修短期養成施設等
    ・福祉系短大等(3年)+ 基礎科目履修 + 相談援助実務(1年以上)+ 短期養成施設等
    ・福祉系短大等(2年)+ 基礎科目履修 + 相談援助実務(2年以上)+ 短期養成施設等
  • <短期養成施設等ルート>
    ・社会福祉主事養成機関(2年以上)+ 相談援助実務(2年以上)+ 短期養成施設等
    ・児童福祉司/身体障害者福祉司/審査指導員/知的障害者福祉司/老人福祉指導主事の実務経験4年 + 短期養成施設等
  • <一般養成施設等ルート>
    ・一般大学等(4年)+ 一般養成施設等
    ・一般短大等(3年)+ 相談援助実務(1年以上)+ 一般養成施設等
    ・一般短大等(2年)+ 相談援助実務(2年以上)+ 一般養成施設等
    ・相談援助実務(4年)+ 一般養成施設等

社会福祉士国家試験の概要

社会福祉士国家試験の概要は以下の通りです。

実施機関

(公財)社会福祉振興・試験センタ-

試験日

年1回(毎年2月上旬頃)
筆記試験

受験申込受付期間

毎年9月上旬から10月上旬にかけて

合格発表

毎年3月

筆記試験科目(19科目)

①人体の構造と機能及び疾病 ②心理学理論と心理的支援 ③社会理論と社会システム ④現代社会と福祉 ⑤社会調査の基礎 ⑥相談援助の基盤と専門職 ⑦相談援助の理論と方法 ⑧地域福祉の理論と方法 ⑨福祉行財政と福祉計画 ⑩福祉サービスの組織と経営 ⑪社会保障 ⑫高齢者に対する支援と介護保険制度 ⑬障害者に対する支援と障害者自立支援制度  ⑭児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 ⑮低所得者に対する支援と生活保護制度 ⑯保健医療サービス ⑰就労支援サービス ⑱権利擁護と成年後見制度 ⑲更生保護制度

※精神保健福祉士の登録を行なった方(または登録申請中の方)は、受験申込み時の申請により精神保健福祉士との共通科目(①②③④⑧⑨⑪⑬⑮⑯⑱の11科目)が免除されます。

試験の実施状況(平成30年度(2018年度)実施の第31回試験結果)

受験者数 41,639人
合格者数 12,456人
合格率 29.9 %


社会福祉士の資格取得について詳しくは「公益財団法人 社会福祉復興・試験センターHP」をご覧ください。



次のページ|介護福祉士とは

12
ライター:樋口 くらら
家族の介護をきっかけに介護福祉士・社会福祉主事任用資格を取得。現在はライター。日々の暮らしに役立つ身近な情報をお伝えするべく、介護・医療・美容・カルチャーなど幅広いジャンルの記事を執筆中。

「社会福祉士」と「介護福祉士」の違いとは?

Facebookページで
最新記事配信!!

あなたにおすすめの記事

介護の仕事のおすすめ記事