スタッフのご紹介
ケアマネジャー(居宅介護支援事業所)

あずみ苑 上尾/住田 幸枝
あずみ苑 上尾/住田 幸枝

あずみ苑 上尾/住田 幸枝

質問
1日の業務内容を教えてください。
時間 仕事内容
08:30 出勤
08:40 清掃、電話対応
09:00 お客様のお出迎えのサポート
09:30 お客様のご自宅を訪問(モニタリング)
12:30 休憩
13:30 お客様のご宅を訪問(モニタリング)
15:00 地域ケア会議に参加
16:00 お客様やサービス提供事業所との連絡調整業務
16:30 事務業務(帳票や書類の作成)
17:30 退勤
質問
介護の仕事に就いたきっかけや理由は何ですか?
回答
老々介護をしていた祖父母を見て福祉・介護に対し興味持っていましたので、高校時代には、JRC部(青少年赤十字)に所属しボランティア活動を行っていました。
その後、福祉系の短大に進学し、卒業後は障がい児の指導員として働き始めました。
結婚と同時に母が病で倒れてしまい、障がい者サービスを自分で探したり手続きをしたりし、大変な思いをしながら在宅介護を行った経験を生かせればと思い、母の他界後、介護保険制度が設立した時に、ケアマネジャーの資格を取得しました。
質問
勤務先に、あずみ苑を選んだ理由は?
回答
他社でパートとしてケアマネジャーの仕事をしていた時、私が担当しているお客様から「(あずみ苑は)とても良い施設だよ」「(あずみ苑には)良いスタッフさんがいる」という声を聞いており、「私もそこで働いてみたいな」と思っていました。その後、正社員としての勤め先を探し始めた時、「あずみ苑」の説明を受けたところ、福利厚生がしっかりし安心して働ける職場だと思い、応募を決めました。
質問
「あずみ苑」の魅力を教えてください。
回答
「あずみ苑」の多くはデイサービスとショートステイ併設の施設です。
デイサービスをご利用されていた方がショートステイをご利用する際、同じ建物内なので大きな不安を抱くことなくご利用いいただけると思います。また、設備も整っているので、さまざまなニーズに応えやすい施設だと思います。
質問
「あずみ苑」で働く魅力を教えてください。
回答
ケアマネジャーという職種自体、他のスタッフとシフト調整をする必要はないのでお休みは取りやすいと思いますが、「あずみ苑」は1年に5日を上限として1時間単位で有給休暇を取得できる制度や子が小学校3年生終期まで短時間勤務できる制度もあるので、とても働きやすいです。
また、働くスタッフも若い人から中高年までと年齢層に幅があるので、さまざまな視点で意見を聞くことができ、ケアマネジャーの仕事でも大変役立っています。
また、担当しているお客様と一緒に「あずみ苑」のレクリエーションに参加し、お客様が楽しく過ごされている様子を目にすることができ、私自身も嬉しく、それが活力にもなっています。
質問
一番嬉しかったこと、やりがいを感じたことなどエピソードを教えてください。
回答
「あずみ苑」のデイサービスやショートステイを長期に渡りご利用されていたお客様を、在宅で看取るお手伝いができたことが印象に残っています。
ご本人も、少しずつ身体が弱っていく事を感じながらも、「『あずみ苑』に行くと元気が出る」「『あずみ苑』に行くと安心する」とお話され、さまざまな職種のスタッフと「どのようにしたら負担なく利用してもらえるか」「送迎時にご家族が疲れている様子ではなかったか」「緊急時の対応は大丈夫か」などと連携を図り、できる限り長くご利用をいただいていました。
「あずみ苑」に通うことが難しくなってからも、できる限りご自宅で暮らしていただくために訪問系サービスや医療機関とチームを組み、最終的にご自宅で看取る事ができました。
不安もたくさんありましたが、さまざまな職種の方に支えていただきながら、お客様に少しでも寄り添えることができたように思います。ご家族様からも「あなたと、在宅で母を看取れて良かった」とお話をいただきとても嬉しく、またお客様から多くのことを学ばせていただき、やりがいとともに感謝の気持ちでいっぱいの思い出です。
質問
業務において、今後の目標などはありますか?
回答
昨年2019年に「主任介護支援専門員」の資格を取得したので、行政や多職種の方々と連携を図りながら、困難なケースへの取り組みを積極的に行っていきたいと考えています。そして、スキルアップを図り、お客様にとってさまざまな場面に対応できる、頼れるケアマネジャーになれたらと思っています。
これからも地域包括支援センターや地域のケアマネジャーの皆様などとの交流を大切にし、地域に根付く施設作りに貢献出来るよう、日々頑張りたいと思います。

※2020.4 現在

あずみ苑でお客様の生活を支えるスタッフをご紹介いたします。